船橋市の整体なら肩こり・腰痛改善率が97%の「らぽ整体サロン」へ

らぽ整体サロン


五十肩とは

元は四十肩とも呼ばれていた、別名「肩関節周囲炎」と呼ばれる症状です。gojyuukataphote.png

加齢や疲労による筋肉の機能低下により肩周りの筋肉や腱の硬化・癒着による肩への痛みで、肩甲骨周り・腕の可動域が制限されます。
そのため、海外では五十肩のことをフローズンショルダー(凍結肩)とも呼ばれているそうです。

五十肩になると洋服の脱ぎ着がしにくく、箸やボールペンが痛くて持てないし眠れないと悩まれる重度の人もいます。

肩や腕の付け根あたりに痛みが出だして、1ヵ月以内でしたら早めに改善が見込めますが、痛みを我慢し1ヵ月以上経過してから来店される方が多く、そのような方は早くて半年、長くて3年以上かかる人もいます。

どこにいってもよくならない五十肩、あまりの痛さ不自由さに苦しんでいる方、らぽ整体サロンの施術で痛みをとっていきましょう。

五十肩(四十肩)の特徴

  • 腕を上げようとすると痛みがある
  • 腕を後ろに持っていく時に痛みがある
  • 反対型の肩を掴もうとすると痛みがある
  • 腕を外側へ開こうとすると痛みがある
  • 夜、寝ているときに痛みがある
また安静にしていると痛みが出ない、弱まることが多いので放置される方も多いですが、そうするとより可動域が狭くなり痛みも酷く慢性化してしまう場合もあるので早めの処置が大切です。

五十肩(四十肩)の原因

  • デスクワークや過度な労働による筋肉疲労とストレス
  • 運動不足や老化による筋力低下
  • 日頃から腕を上げない姿勢が多く肩周辺の硬直
  • 肩猫背や背中猫背が癖になっている状態

五十肩(四十肩)の程度を確認してみましょう。

実際、痛い方の腕を動かし症状(軽・中・重)を以下の写真を参考に確認してみましょう。
gojyuukatakeido.jpg gojyuukatachuudo.jpg gojyukatajyuudo.jpg
【軽度】
手を上げた時、痛みは
あるが真上まであがる状態
 
【中度】
手を前に上げた時、斜め
上(水平45度程度)手
手が上がる。
【重度】
手を前に上げた時、肩の
高さぐらいまでしか手が
上がらない。

五十肩(四十肩)と間違いやすい症状と確認方法

o0400027813137413081.gif 五十肩と似た痛みを生じるものに、

①肩鎖関節のズレ
②肩関節のズレ


上記2つが考えられますので、以下の写真を参考に動作確認をしてみてください。

関節のズレとは、レントゲンに写らないような微妙なズレで、関節の亜脱臼とも言います。

五十肩(四十肩)を改善する方法

やることは、次の3つになります。

①硬くなった肩周辺の筋肉と靭帯を丁寧に緩める
②肩関節の歪みを整える
③再発しない姿勢(肩周辺の筋肉の正しい位置)を習得する


回復までの期間や来店頻度
五十肩は、稀に1年くらいで回復される方います。
ただ、全員がそうなるわけではありません。

数か月あるいは数年間痛みに耐え続けることで、上半身の筋力低下・左右バランスを崩してしまう結果に!?
五十肩の痛みは消えたが、元通りに腕が上がらない状態に加え、頭痛・首こり・背中痛・猫背が残ってしまう方が多いです。


【軽症】で、2~5回程度
【中症】で、5~10回程度
【重症】の方で、10回以上

痛みを取るには、上記の来院回数が目安です。

ただし、施術の間を開けると筋肉が再び硬直しだし痛みがぶり返します。
五十肩の場合、早めの頻度でご来店頂けると改善しやすくなります。

スタッフの一言

jyoseiseitaisi.jpg五十肩は、筋肉疲労筋力低下が合わさった症状なので休養運動が大事になります。
実は、休養と運動は真逆のことなんです。

痛いと動かせないし…動かさないと筋肉が硬くなってしまう…悩ましい症状です。

そして、関節の亜脱臼がによる痛みの場合もあります。
もちろん、亜脱臼の状態を我慢していると五十肩になる人もいます。

痛みが出て、一週間長引くようでしたら当整体サロンにお越しください。
早めに痛みを取り除くことを頑張りましょう!


らぽ整体サロンのご案内

住      所:
〒274-0825 千葉県船橋市前原西7-16-15 B101号室
アクセス:
新京成線【前原駅】より徒歩2分 / JR線【津田沼駅】より徒歩15分
お問い合わせ・ご予約
047-405-2291
受付時間:
9:00~21:30
(最終受付20:00)
定休日:
年末年始・GW・お盆

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ